滅入るんるん

何か書きます

C#関連の本

基本的に本は読まなかったり、買っても全く読まないということがあるのでここに書いても参考になるかはわかりませんが、後学のために載せておきます。

だいたい読んだもの

スラスラわかるC#

スラスラわかるC#

本屋でちょっと手に取ってパラパラと読んでみたらかなり内容のよい本で衝動買いしてしまった思い出のある本です。C# 5.0の本なのでC# 7.3まで出てる今なら少し物足りないかもしれませんが、C#の基礎を学ぶ上ではまだまだ通用するぐらい素晴らしい本です。

ちょっと読んだもの

C#実践開発手法 デザインパターンとSOLID原則によるアジャイルなコーディング

C#実践開発手法 デザインパターンとSOLID原則によるアジャイルなコーディング

設計に関していろいろ書いてある本です。最初の2章ぐらい読みました。MSの公式解説本とかいう分類らしくすごそうだなぁという小並感がとてもありました。

C#プログラマーのための 基礎からわかるLINQマジック!

C#プログラマーのための 基礎からわかるLINQマジック!

LINQだけで本が書けちゃうのかよと思ってしまうぐらいにはLINQは奥が深いということですね。パラパラと流し読みした感じではLINQについて深いとこまで掘れてる感があった記憶。LINQプロパイだーとか自作するときに本格的に読もうかなぁと思ってましたが、まだ自作する機会に恵まれてません()

.NET IL Assembler

.NET IL Assembler

英語の本でありCILの本でもあるので読む難易度は高いと思います。CILの勉強のために半分ほど読んだところですが、英語が難しく理解できてないところも多かったり….

通常のC#コードでは意識しなくていい分野のことなので、低レイヤーのライブラリーのパフォーマンスチューニングをしようとかいう話ではなければ読まなくてもいいと思います。

.NETのクラスライブラリ設計 開発チーム直伝の設計原則,コーディング標準,パターン

.NETのクラスライブラリ設計 開発チーム直伝の設計原則,コーディング標準,パターン

.NET Frameworkなどのライブラリを作った人たちの膨大な知見が濃縮されている良書です。結論だけではなく結論に至った経緯や、結論に対する反論なども提示されているので様々な思考を学ぶことができます。

これから読もうと思ってるもの

Exam Ref 70-483: Programming in C#

Exam Ref 70-483: Programming in C#

英語の本です。MSがやってるProgramming in C#っていう資格のリファレンス本です。そのうち取ろうかなぁと思ってる資格でC#やってたら普通にとれるらしいんですけどいちおう用意してるって感じです。ただ、英語力がないのでこの本を読むと英語でC#を学んでるのかC#で英語を学んでるのかよくわからない状況になりそうです。

改訂3版 パーフェクトC# (PERFECT SERIES 1)

改訂3版 パーフェクトC# (PERFECT SERIES 1)

個人的に有名なパーフェクトシリーズのC#版です。いちおう買っておいたという感じなのでそのうち読めたらいいなぁと思っています。パーフェクトPHPとパーフェクトJavaScriptとパーフェクトRubyも持っているのですが、同じくほとんど読んでないです…

メタプログラミング.NET

メタプログラミング.NET

C#プログラマのための.NETアプリケーション最適化技法 (Programmer's SELECTION)

C#プログラマのための.NETアプリケーション最適化技法 (Programmer's SELECTION)

  • 作者: Sasha Goldshtein,Dima Zurbalev,Ido Flatow,サシャ・ゴルドシュタイン,ディマ・ズルバレフ,イド・フラトー,株式会社プロシステムエルオーシー
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2013/07/23
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

CLR via C# (Developer Reference)

CLR via C# (Developer Reference)

英語の本、CILの勉強に役立つかもということで購入。